IMPORTANT

ヤマダヤが大事にしていること

服づくり

clothes

patternへの こだわり

YAMADAYAのお洋服は 「全て自社社員でパターンを製作する」 というこだわりで出来ています。

ヤマダヤのパタンナーはヤマダヤの洋服だけを作り続けているからこそ、 お客様の声を取り入れたものづくりが出来ます。

また、パタンナーがバイヤーや企画とたくさん会話が出来る位置にいるからこそ、 作りたいと思うものを形に出来るのです。

着心地とシルエット

女性はさまざまなシーンを思い浮かべて、洋服選びをすると思います。

「仕事で気合を入れたい。」 「休みの日にリラックスしたい。」 「大切な瞬間に、もっとキレイになりたい…」

シーンによって、お洋服に求める着心地はいつも同じではありません。使用する素材を踏まえて、基本的なシルエット、フィット感やユルミ、縫製仕様など調整します。見た目の綺麗さはもちろんですが、実際の着用感がしっくりくるように納得できるものを作っています。 また、女性の為のお洋服ですが、着た時にラインが格好良く見えるように作っています。

常に修正を繰り返して、
より良い物を作る

今作っているものは過去に作ったものよりも、少しでも良いものになるよう心がけてYAMADAYAのパタンナーは日々技術の腕を磨いています。何か問題が起きれば、原因を探り解決策を見つけ出し、修正を繰り返すことによって、より良いものを作ります。

パターンの出来上がりまでの工程

  • デザインパターンを作る為に製図をします。
  • 製図したものを布に写して、トルソーを使ってドレーピングで形を作り込みます。 ※この時点で形がほぼ決定してしまうので、最も大切な仕事です!
  • 出来上がったデザインパターンで量産用パターンを作ります。
  • 縫製工場にサンプルの作成を依頼します。
  • 出来上がったサンプルはバイヤーのチェック後、試着をして不具合がないか確認します。そして不具合があれば改善をします。※ここが商品の出来を左右するポイントです。
  • これでパターンの完成です。

お客様へとどけたい

YAMADAYAのは商品はシーズンのトレンドを踏まえたデザイン性の高いものから素材にこだわったベーシックなものまで多岐にわたります。 私たちは素材や仕様にこだわったハイブランド並みの品質をよりお値打ちに提供していくことを目指しています。 ですから、パターンを作る時にはたった数ミリの線の位置の違いを大切にYAMADAYAのお客様にご満足頂けるものに仕上げていきます。 自分たちの手で洋服の形を作ることによってYAMADAYAらしさを表現することはとても楽しいことだと思います。

パタンナーとしてのやりがい

商品がお客様の手に渡り、喜んでもらえた時、街で着ている人を見かけた時、SNSに投稿されているのを見つけた時はとてもやりがいを感じます。 こだわりを諦めることなく、バイヤーや企画とパタンナーが一緒になって作りあげることもYAMADAYAらしいやりがいと言えます。 いつも着ていたい、大切に着たいと思ってもらえる服をこれからも作っていきたいです。