CONCEPT

私たちの考え方

ひとつのものを長く大切に、ファッションの未来を紡ぐ

Would you like to start with us?

当社の目指す企業は、 お客様と当社で働く皆さんにとって安心して楽しめるファッションを提供することです。
価値のある商品を創り、素晴らしいサービスを提供し、お客様に喜んでいただく。
商品と私と働くスタッフ、そしてお客様。どれも欠けてはいけない存在。
全ての人が幸せな気持ちになる為に繋がりを大切にしています。
繊維に撚りにかけて糸にするという意味と、人の「幸せ」「人生」「思い」などを繋ぐという意味から、
"tsumugu~& cycle by me~"というSDGsに対して取り組むプロジェクトを立ち上げました。

ヤマダヤが取り組む目標

SDGsの活動では、例えば、1人が先頭に引っ張ろうとしても成り立たちません。
私たち一人一人が意識し、行動に起こし、一つずつ結果積み重ねていくことが未来に繋がると考えています。
始めは完成された取り組みではないかもしれませんが、安心してファッションを楽しみ続けることが出来る
未来に向けて私たちヤマダヤは全員でSDGsの活動に取り組みます。

代表メッセージ

元々、商品の大部分を国内で生産していた私たちですが、アパレル業界が世界で2番目に地球環境に良くないことをしている(国連発表)という指摘を受けて、私はとても大きなショックを受けました。
そこから社内でいろいろと話し合いをしていく中で、当社がグループ会社を含めて全体でどんなことができるかをまとめました。
自分たちの取組みは、世界全体から見たら、ほんの僅かな貢献かもしれませんが、1歩踏み出すことが後々の世代にとってはとても大きなことに繋がるという思いで未来創造室も立ち上げ、五方良し(売り手良し、買い手良し、作り手良し、地域良し、そして未来良し)を実現していくことを、経営理念・ミッションの達成と同様に会社としての最重要KPIにしていきます。
繊維製品品質管理士(TES)
登録番号 72062
山田太郎

主な取り組み

環境の為に出来る事をお客様
お取引先様、社員とともに

インフラを整備し、持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る。
  • 商品リサイクル

    当社で販売した商品を回収し、再生するリサイクル

  • 環境に配慮した物作り

    サスティナブルな素材を使用した物作り

  • ハンガー回収

    一部エリアでプラスチックハンガーを回収し、再利用

  • 在庫管理・消化

    生産量のコントロール、販売計画

事業の環境負荷を下げるため、サステナブルなものづくり、ファッションロスを減らすための
取り組みを進めています。
また全国150以上の営業拠点で活動するスタッフが中心となり、お客様とともに
ファッションを楽しみ続けることが出来る未来にむけて取組みを始めています。

多彩な人材が成長・活躍
できる環境づくり

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用
およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する。
  • 女性の活躍

    一次世代を担うリーダーの育成支援

  • 資格取得支援

    社内で推奨する資格に対しての受験費用支援と取得者によるサポート

様々な個性を持った人材とともに未来の発展に向けて、
やりがいと主体性をもって働くことが出来る環境づくりに取り組んでいます。

社会・地域の為に出来る事

持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する。
  • 生地産地との
    連携による物作り

  • お取引先様の
    活動への参加

出店、生産を始めとする地域社会に育まれてビジネスを展開している私たちは
その恩恵を社会に還元すべく産地との提携、出店先主催の社会活動に取り組んでいます。